キャッシングの基礎知識

キャッシングをして、家族にバレる可能性。バレないようにするには?

キャッシングをしたことによって、
家族にバレてしまうことってあるんでしょうか?


旦那さんでも、主婦の方でも、
家族にバレないようにお金を借りたいときってありますよね。


初めて借り入れするときは特に、心配になります・・・。


もしかしたらキャッシングしたことが電話で自宅に電話が来たら・・・とか、
いくら借り入れをしたかの明細が郵便で来たら・・・とか、
いろんな心配が頭をよぎります・・・。


私の友達にも、旦那さんに内緒で
キャッシングをしている主婦の人がいるので、気持ちはすごくわかります。

どうしてもお金が必要でも、家族に言いたくないことってあると思います。



ではどんな時にバレやすくて、どうしたらバレることなく
安心してキャッシング出来るかを解説していきます。




家族にバレるかもしれない要素:その(1)
仮審査後の本審査のときに行われる、本人確認の電話です。

たいていの金融機関から、「勤務先」と「自宅」に
在籍確認で電話が来ることになります。

自分が電話を受けた場合には心配ありませんが、
自分が留守の時などに家族が電話に出たらどうなるんでしょうか。


ほとんどの会社が、会社名を名乗り電話をかけてくることはまずありません

担当者の個人名を名乗り、プライバシーには配慮されているので
ここは心配ないと思います。

それでも心配な場合は、自宅の電話番号ではなく
携帯番号を登録しておくだけにするといいです。




家族にバレるかもしれない要素:その(2)
契約が完了して、契約内容の確認とキャッシングカード(クレジットカード)
が自宅に郵送されてきたときです。

ですがこの郵便物も社名はふせたり、銀行の名前で事務局と書かれていたり、
個人名であったり、ここでもプライバシーには配慮されています。


また、このカードの受け取りを郵便ではなく
契約機や窓口に取りにいくこともできる会社もあります。

さらに、それでも不安だという方は、カードの送付や受け取りが必要ないような、
ネットで全て完了してしまう会社もあるので、安心です。




家族にバレるかもしれない要素:その(3)
そのキャッシングを利用した明細書が自宅に届くときです。

しかし、これも事前にこうして知っておくことで、
予め対策することができますよ。

最近では、ほとんどの金融会社が利用明細を自宅に届けるのではなく、
"WEB明細"といって、自分のパソコン・スマホ画面から
利用明細を確認するだけの方式に移行しています。


また、自宅に利用明細を送付するかWEB明細を利用するかを
選択出来るようになっています。

なので自宅に明細を送付されたくない方はWEB明細を利用すれば安心ですね。




家族にバレるかもしれない要素:その(4)
キャッシングをして返済が滞ったときに、自宅や携帯に電話、
そして郵便物が送られてくることがあります。

まず、申し込み時に自宅の電話番号を書かなければ
自宅に連絡がいくことはありません。

ただし、申し込みの審査では自宅の固定電話がある方が
審査が有利になると言われています。


もちろんこの電話連絡や郵便物に関しても、
本審査の時同様にプライバシーには十分に配慮されています。

ですが、やはりこの点については返済が遅れた場合についてのリスクですので、
遅れない場合は大丈夫です。




この4つのポイントを抑えておけば、主婦の方でも誰でも、
家族にバレることなく安心してキャッシング出来ると思います。






<<前の記事「キャッシングとは&種類・分類」へ
                  >>次の記事「キャッシングの審査基準!通りやすい?通らない?」へ




●関連記事
ブラックリストって何?ブラックだとキャッシングできない理由
キャッシングを利用する人、シチュエーション&学生ローン
1万円・3万円・5万円のキャッシングでおすすめはここ!


FXのスプレッド