キャッシングの基礎知識

キャッシングとは&種類・分類

キャッシングとは
キャッシングカードやクレジットカードを使って、
ATMやCDから現金を借り入れすることです。


キャッシングとカードローンとの違いは
あまりハッキリわかる人はいないと思います。


では、カードローンとはどんな内容のことを言うのかと言うと、
クレジットカードやキャッシングカードを、
銀行口座を通じて借り入れすることが出来る、融資のようなものです。


返済方法も、キャッシングなどとは違い
分割払いやリボルビング払いとなっています。


キャッシングの種類

ただ単にキャッシングと言っても、
どの金融会社がキャッシングを扱っているかで、その特徴が変わってきます。


★銀行系のキャッシング
他金融会社よりも低金利で、利用できる融資限度額も
ほとんどの機関が高めに設定されています。

なので、高額な買い物をするときなどでも利用しやすいと思います。


また、銀行のキャッシングですから当然、銀行のATMを利用することになるので、
銀行のATMなら設置も多いので、便利な点もメリットと言えます。

返済に関しては指定した口座から引き落とされます。


しかし、デメリットと言える点として審査に時間がかかる点や
「審査が厳しいこと」が挙げられます。




★信販系
信販系とは"信用販売"の略語で、クレジットカードで
ショッピングやポイント、キャッシングも可能となっています。

金利や審査に関しては、消費者金融と銀行系の中間のような位置です。


銀行系同様に、融資限度範囲内であれば何度も借り入れできますし、
返済もクレジットカードと同じように口座からの自動引き落としも可能です。

また、提携ATMやCDで利用可能なので、銀行系などよりは利便性が高いと思います。




★消費者金融系
消費者金融とは、銀行や貸金融業者が行っているもので、
メリットとしては審査を申し込んでから借り入れまでにかかる時間が短く、
ほとんどの金融機関では"即日融資"を可能としています。

ですから、いますぐに借りたいって方など急ぎの人におすすめです。


審査も、銀行系などよりも比較的厳しくない傾向にあります。

また、多くの消費者金融がATMなどでも利用できます。


しかしデメリットといえそうなのが、他の分類に比べて金利がやや高いことがあります。


融資可能額も比較的低めになっています。






<<前の記事「ノーローン」へ
           >>次の記事「キャッシングをして、家族にバレる可能性。バレないようにするには?」へ




●関連記事
キャッシングの審査基準!通りやすい?通らない?
女性・主婦がキャッシングして大丈夫?レディースローン
キャッシングを利用する人、シチュエーション&学生ローン


FXのスプレッド