キャッシング会社一覧

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスです。



プロミスの特徴

●マネーアドバイザーにより、借り入れから返済まで相談しながら進められます。
●取引はインターネットで完了。
●Web契約なら即日振り込みが可能。※平日14時までにWEB契約完了が必要
●安心サポート




●プロミスのサービス利用の流れ

(1)申し込み

年齢20から69歳で、安定した収入がある人。

パートでもアルバイトでも、審査を受けることは可能です。
本人確認のために運転免許証が必要になります。
(免許証がない人は、健康保険証かパスポート)


免許証の住所と現在の住所が違っている場合は、
納税証明書、公共料金の領収書、住民票の写しなど、
発行から6ヶ月以内のものが必要になります。

印鑑・保証人・担保は必要ありません。


また、50万円以上の借り入れ額を希望する場合には、
収入証明書類が必要になります。


<申し込み方法>
●パソコン・・・・自動審査により契約可能額がその場でわかります。
24時間365日申し込み可能ですが、自動審査は9時から8時のみ。


●携帯・・・・自動審査有りと無しでは多少違いますが、24時間可能。


●スマートフォン・・・・24時間365日申し込み可能で、申し込み後の契約方法は、
Web契約と来店契約と郵送契約の3タイプがあります。


●自動契約機・・・・必要書類を持参して申し込み、その場で審査、
そしてその場でカードまで発行されます。


その他、郵送などからの申し込み方法もあります。


(2)審査

9時から8時の自動審査で、最短30分ほどで正式な契約可能額が出ます。


(3)契約

WEB契約、自動契約機、お客様サービスプラザ、郵送契約があります。


(4)借り入れ

WEB契約は振り込み、自動契約機、
お客様サービスプラザでの契約はその場でキャッシング可能。




女性向けの「レディースキャッシング」もあります。
これは女性専用ダイヤルで、女性オペレーターが対応してくれます。

新規契約で、なおかつポイントサービスに申し込むと、
30日間無利息でキャッシングできます。


借り入れには、利用限度額があるので、
その範囲内であれば何度でもキャッシング可能です。


また、自分がいくらくらい借り入れが出来るのかを調べられる、
「借り入れ診断」のページもありました。


●プロミスの利息

フリーキャッシングは、利用した日のみの日数計算方式です。

・借入利率4.5%から17.8%(実質年率)

利用金額×借り入れ利率÷365日×利用日数=利息
と公式サイトに記載されています。




返済方法

プロミスの返済方法は7タイプあります。


●インターネット返済
パソコン・携帯・スマートフォンで24時間返済ができます。

三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ジャパンネット銀行、
みずほ銀行、楽天銀行のうちどれかのインターネットバンキングを
利用している人なら利用することができます。

振り込み手数料も0円で、追加融資を希望している場合も利用しやすいです。


●口座振替
三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座を持っている場合、
毎月口座からの自動引き落としも可能です。


●お客様サービスプラザ
店頭窓口にて返済


●プロミスATM
全国にあります


●提携ATM
プロミスのステッカーが貼ってあるATMで返済できますが、手数料が発生します。


●コンビニ
ローソン、ミニストップ、ファミリーマートでは24時間返済が可能です。


●銀行振込
プロミスの口座へ振り込み



●返済日

5日、15日、25日、末日の中から都合のいい返済日を選択できます。




●返済金額

残高スライド元利定額返済方式です。

これは、借り入れている残高に応じて、
毎月の返済額が段階的に変化する返済方法です。

設定されている金額より多い金額を返済したといときにも返済可能です。


いくら借り入れしたとき、指定した返済期間で返済するときの返済金額や、
何ヶ月かかれば借り入れした金額を返済出来るのかを調べることができる、
「返済シミュレーション」のページがありました。


計画的に返済するためにも、このシミュレーションでイメージをつかんでおきましょう。




プロミスでは、フリーキャッシング以外に、複数のローンをまとめて負担を軽減できる
「貸金業法に基づくおまとめローン」もあります。

また、「自営者カードローン」や「目的ローン」もあります。



プロミスの「もっと!サービス向上委員会」は、CMでも有名です。

これは"まっすぐにお客様のことを考える"、"もっといいサービス"などを基本として、
プロミスを利用したことがない人に教えていくって感じのコンセプトみたいです。






<<前の記事「オリックス銀行カードローン」へ
                                    >>次の記事「モビット」へ




●関連記事
アコム
アイフル
ノーローン


FXのスプレッド