キャッシング会社一覧

アコム

アコムはCMでも有名なので、
借り入れで利用していない人も名前を必ず知っていると思います。


アコムは、三菱UFJフィナンシャルグループで、
ネットで申し込みから契約まで出来るので便利です。


審査回答まで最短30分で、即日振り込みも可能。
一定の収入があればパートやアルバイトの方でも借り入れが可能です。


自分が借り入れが可能かどうか、不安な方もいると思います。


アコムの公式サイトでは、●生年月、●性別・独身既婚、
●他社借り入れ状況の3つを入力するだけで、3秒で診断結果が出ます。

この診断結果が絶対ではありませんが、参考にすることができます。




●アコムの金利・融資額

4.7%から18.0%で、利息が発生するのは利用した日数分のみ。

ですから、返済が早まればその分利息も安くなりますよね。


利用可能額は1万円から500万円で、
契約極度額の範囲内で何度でも借り入れ可能です。




●アコムの年齢制限

アコムの利用年齢制限は、満20歳から69歳までとなっています。
他社がだいたい65歳までとしていますが、アコムは少し幅が広いです。


65歳以上で他社で年齢制限を超えている人も、
一度アコムで申し込んでみるといいですね。

ただし、安定した収入と返済能力がある方、と書かれていました。




●借り入れ方法

全国の店頭窓口やアコムATMで、24時間365日借り入れが可能です。

借り入れの方法は2通りあります。


●振り込みによる借り入れ
インターネットや電話での申し込み後、なんと最短1分で振り込みされます。

振り込みによるメリットは、手数料無料なので嬉しいですね。


●カード・来店による借り入れ
アコムの店頭窓口、ATM、むじんくんで利用可能です。
原則24時間年中無休と書かれています。

むじんくんについては、21時までに申し込みで
その場でカード発行が可能だそうです。


ということで、インターネットでの借り入れは手数料無料ですが、
コンビニエンスストアやショッピングセンターなどでの
借り入れには手数料がかかってしまいます。

どうせなら、手数料がもったいないのでインターネットで利用したいですね。


また、アコムでは担保・連帯保証人は必要ありません


今なら、ネット申し込み限定で友達を紹介すると
最高1万円分のQUOカードがプレゼントされます。


借り入れに必要な書類

●本人確認のための運転免許証
運転免許証がない場合は、健康保険証もしくはパスポートなどが必要です。


この本人確認書類と申し込み住所が異なる場合には、
公共料金の領収書、社会保険料の領収書、納税証明書など、
いずれも領収・発行年月日が6ヶ月以内のものが必要になります。


アコムの返済方法

定率リボルビング方式で、返済期間・回数は
「最終借入日から最長6年9ヵ月・1回から80回」と記載されていました。






<<前の記事「三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック」へ
                          >>次の記事「オリックス銀行カードローン」へ




●関連記事
レイク
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)
アイフル


FXのスプレッド